私は時々、病院に行く機会があります。主な場所としては、産婦人科や歯科、小児科などがあります。 そのたびに感心するのは、どの病院でも対応が親切で丁寧なことです。 たとえば産婦人科では、来院者のプライバシーに配慮した取り組みがなされています。たとえば「待合室では患者の名前ではなく、診察券の番号で呼ぶ」「問診は他人に内容がもれないよう、専用の小部屋で行う」などです。 また、歯科では撮影したレントゲン写真や検診データをパソコン画面で提示し、分かりやすく説明してくれます。 そして小児科でも、予防注射のみの来院者は他の待合室に案内されます。これは通常の待合室で他のウィルスに感染するのを防ぐためだと思われます。 病院は、さまざまな病気や症状を治療する場所です。近年はそれに加えて、サービス業としての側面も出てきたような気がします。患者の立場になった気配りや詳細な説明が定着していて、とてもありがたいものです。 今後は加齢と共に、病院にお世話になる機会が増えるかも知れません。専門科ごとにかかりつけの病院を見つけ、必要に応じて診察を受けていきます。